診療内容一覧

きさくデンタルクリニックは、明確に診療科を分けておりません。

なぜなら、歯科の治療において診療科が分かれていることには大きな意味が無いと考えているからです。
1人ひとりの患者さんにあった治療は、診療科の枠を超えたトータル的なケアによって、初めて成り立つものだからです。

きさくデンタルクリニックでは、主に以下の診療内容を提供しております!

一般歯科

一般歯科では、おもに虫歯の治療や歯周病治療を行います。虫歯は、ほおっておくと治ることなくどんどん進行していきます。
最終的には歯を残すことができず、抜歯をしなくてはいけなくなってしまうので、早い段階での治療が大切です。
以前治療した、詰め物や被せ物が取れてしまった状態でそのままにしておいても、どんどん状態は悪くなっていってしまいます。痛みがない場合でも、虫歯は進行している恐れがありますので、お早めに受診されることをおすすめします。

審美治療(自由診療)

美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としており、歯を白くする、歯並びを整える、歯肉を美しくするなどをいいます。美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。
歯並びの改善やクリーニングをすることで、虫歯や歯周病のリスクを下げることにも繋がります。結果には個人差がございます。

インプラント

失った歯をそのままにしていませんか?歯を支えている周りの骨は、歯が抜けてしまうと吸収し、やせ細っていく傾向にあります。
失った歯を回復する方法として入れ歯やブリッジ、インプラントなどがありますが、骨の吸収を食い止められるのはインプラントだけです。
虫歯などで歯を残せなくなってしまった際、入れ歯ではなく1本1本歯を作ることで機能的な面だけでなく、見た目も自然な仕上がりになります。また、自分の歯のようにしっかり咬むことができ、おいしくお食事することができます。

予防歯科

歯を失う人の多くは歯周病が原因です。歯周病も虫歯と同じように口の中に住む細菌が食べかすをエサに増えることでおこりますが、虫歯の原因菌とは種類が違って、毒素を出して歯肉や歯を支える骨を破壊していきます。
虫歯のように激しい痛みを感じないので、気づかないまま悪化させてしまう人も少なくありません。自覚が無いだけで、30歳を過ぎると80%以上の人が歯周病にかかっていると言われています。歯が抜けるのを防ぐために、まずは定期検診で歯周病チェックを行いましょう。

矯正歯科(自由診療)

矯正治療とは、歯並びや噛み合わせをきちんと噛み合う綺麗な歯並びにする治療です。悪い状態のままにしておくと、食べ物がよく噛めない、虫歯になりやすい、顎の関節に負担をかける、歯を折ったりケガをしやすいなどの問題が出てきます。
また、歯並びを治すことで自分の容姿にも自身がつき、今までのコンプレックスを解消できることも重要なひとつです。

歯科口腔外科

一般的な虫歯治療以外にも、親知らずの抜歯や顎関節症、ケガによる外傷治療なども対応しています。
このような治療を行う場合、多くの患者様は不安や恐怖感を抱えているかと思いますが、丁寧なカウンセリングと検査を行い、治療を進めてまいります。

小児歯科

患者さんとの間に信頼関係を築くこと。相互通行のコミュニケーションを何より大切に考えています。
それは大人に対しても子どもに対しても変わりません。
信頼関係のうえにあってはじめて安心して治療を受けていただけると考えるからです。


小児歯科では「痛くない」「泣かせない」「恐怖心を抱かせない」ことを極力心がけ、一般歯科では保険診療を基本に患者さんの身になった患者さん本意の治療を心がけています。   

お子さまの虫歯治療をはじめ、年齢や発達度合に合わせて歯に関するさまざまな診断、治療を行なっています。

お子さまの歯は虫歯の治療が終わったあとも、定期的に成長発達を見守ることが大切です。継続的に歯の検診を行い虫歯になりにくい歯を目指します。

訪問診療

当院では介護施設や在宅で寝たきり、歩行困難な方、入院中で通院できない方などで、歯科治療が必要な患者様を訪問し、歯科診療を行う「訪問歯科診療」を行っています。在宅診療・歯科往診とも呼ばれます。

歯科医師・歯科衛生士が機材を持ち運び治療を行なうため、クリニック・医院に通えない方でも定期的に歯のメンテナンスを受けることができます。そして、高齢者にとって、食べることは大きな楽しみであるはずです。

歯や歯ぐきなど、お口の中を清潔にすることで、味がよくわかるようになるばかりでなく、おいしく物を食べられ、それが生きがいや健康維持につながります。

高齢化社会が進む現在、皆様が少しでも快適な食生活をお送りいただくために、下記に該当する場合は、ぜひ当院の「訪問診療」をご利用ください。

院長紹介

院長 高橋良治

きさくデンタルクリニック院長:高橋 良治
院長挨拶:毎日を楽しく過ごすために、口元の健康は重要な役割を担っています。

経歴
2005年 奥羽大学歯学部卒
2006年 奥羽大学附属病院勤務(補綴科)
2007年 波多野歯科クリニック勤務
2008年 鶴見大学インプラント科専科生
2008年 日本口腔インプラント学会会員
2009年 きさくデンタルクリニック設立