インプラントはリスクがあります

「インプラントは外科手術を伴う治療なのでリスクがあります。」

市販の風邪薬にも副作用があるように、インプラント治療にもいくつかリスクがあります。当院では、失敗の可能性やリスクを高めることがないように、心がけております。
しかし、次のようなリスクがあることをご理解いただいたうえで、治療に臨んでいただきたいと思います。
もちろん、患者様によってリスクや注意すべき点は変わりますので、事前にご説明いたします。ご不明な点等ありましたら、些細なことでもご相談ください。

インプラント治療のリスク

  • 術後に痛みや腫れが起こる場合があります。処方された痛み止めを服用したり、冷やしたりするといった対処をしてください。
  • 処方された抗生物質は、医師の指示に従って服用してください。
  • 上顎にインプラントを埋入する場合、治療後は鼻血が出やすくなっているため、術後1週間程度は強く鼻をかんだり激しくくしゃみをしたりしないようにしてください。
  • 喫煙は、術後の回復を妨げてしまいますので、医師の指示通り控えてください。
  • 激しい運動や入浴、飲酒は血行が促進され、出血や痛みの原因となりますので、手術当日はお控えください。シャワー程度であれば問題ありません。
  • 術後しばらくは、傷口に負担をかけないように、治療を行った箇所で噛まないようにしてください。
  • 指や舌で傷口を触ると、細菌感染のリスクが高まります。
  • その他、なにか異常を感じましたら、すぐにご連絡ください。