悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにし、きれいな歯ならびにする治療です。しかし、きれいな歯並びにするために、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、「不正咬合」と言います。

最近では矯正治療もどんどん進化し、さまざまな方法や装置での治療が可能になりました。インターネット上でもたくさんの情報が発信されているので、治療を検討している患者さんの中にはどれが最適なのか、迷われている方も多いのではないでしょうか?。

当院でも、さまさまな治療法や装置を取り扱っておりますが、中でも、もっとも治療実績が多く、推奨している治療法が、マルチブラケット装置を使用したワイヤー矯正です。

マウスピース矯正とは、ワイヤーやブラケットを使わず、透明なマウスピース型の装置で歯を動かす新しい矯正方法です。目立たず、周囲の人に気づかれにくいのが特徴です。

人と会ったり喋る機会が多い仕事の方でも、他人に気づかれずに歯列矯正を行えるマウスピース矯正は、社会人の方や年配の方でも負担の少ない矯正方法と言えます。

きさくデンタルクリニック youtubeチャンネル ご登録お願いします。
きさくデンタルクリニック Instagram ご登録お願いします。