犬歯が変なところから生えてきた(八重歯)

マルチブラケット法、非抜歯の症例です。

まず拡大床を使い、顎を広げていきました。そのあとブラケット(装置)をつけます。

正中も合い、奥歯も正常に咬み合うようになりました。

あとは装置をはずし、後戻り防止のため保定装置を入れ終わりになる予定です。