マルチブラケット法とは、ブラケットという一つひとつの歯に接着させた小さな装置にワイヤーを通し、歯並びを整えていく治療方法です。一般的に矯正治療というと、この装置を連想される方がほとんどではないでしょうか?ほぼすべての症例に対応可能な、もっともスタンダードな治療方法です。

マルチブラケット法のメリット
ほぼすべての不正咬合に対応できる。
歯を精密に移動させることが出来るので、見た目も噛み合わせも、より完璧に近い仕上がりを目指す事ができる。
矯正においては最も歴史が長く治療方法も広く普及しているため、多くの矯正医が対応でき、引っ越しなどによる転院の場合も引継ぎがしやすい。


マルチブラケット法のデメリット
歯科医師の技術力によって、治療結果に大きな差が出る。
いったん歯につけると治療が終わるまでは外さないため、虫歯リスクが高まる。
矯正装置が目立つ。

マルチブラケットの最大の利点は、患者さん人一人ひとりの状態に合わせ、細かな微調整もオーダーメイドで行うことが出来るため、仕上がりもキレイになるということです。その利点の大きさから、当院ではほとんどの患者さんで、このマルチブラケット法による矯正治療治療を行っています。

矯正は、患者さん一人ひとりに合った診療やメンテナンスをご提案し、美と健康づくりのお手伝いをしています。

診療では患者さんの心の中にある真の悩みを知ることに重点を置き、丁寧にお伺いした悩みやご不安をもとに診断していきます。

そして、お仕事や家庭環境、ライフプランを把握した上で矯正計画を立て、患者さんと二人三脚で矯正を進めています。

歯列矯正は比較的期間が長いため、モチベーションを維持できるよう、患者さんの思いに寄り添うことも大切です。

皆さんが体の内側からきれいになれるよう食事指導を行い、真に美しくなるため、

人生を変えるためのサポートをしていきたいと思います。