痛くない・待たせない・楽しく治療の歯科

宇都宮近く 壬生町 おもちゃのまち の 歯医者

20時まで営業・インプラントが得意・イオンみぶ店が目印

宇都宮市 栃木市 鹿沼市 下野市 真岡市 上三川町からもアクセス抜群で来院多数。

あごの骨にインプラント(人工歯根)を2~4本埋入し、そのインプラントの頭にアタッチメントという留め具をつけ、

入れ歯をその留め具にはめて使います。(インプラントの本数は、お口の状態によって変わります)

使用は、入れ歯同様にご自身でつけ外しします。

「アタッチメント義歯」と呼ばれています。

アタッチメントデンチャーのメリット・デメリット

メリット

  • 安定感に優れている
  • あご全体を治療するよりも埋入するインプラントの数が少ない
  • しっかり咬める
  • 会話がしやすくなる
  • 取外しが簡単
  • 当院は、マグネットを使っていないので MRI検査もOK。

デメリット

  • インプラントを埋める外科処置が必要
  • 食後に外して手入れをする必要がある
  • アタッチメントが劣化するので交換する必要がある
  • あご全体をインプラントにする場合と比べると、噛む力が劣る
  • 他の病院で頭顎部のMRI検査を受ける時は、磁石で固定するマグネットデンチャーの場合は歯科医院で事前の処置が必要(マグネットデンチャーの磁気によって画像にゆがみが生じるため)

入れ歯とアタッチメントの間には、固定する力を維持するためのナイロン製のキャップを装着するため、

ずれたりすることがありません。

上あご、下あごのどちらにも対応。

お気軽にお問合せ下さい。

インプラントについての解説はこちら
ジルコニアセラミックについての解説はこちら
矯正についての解説はこちら
きさくデンタルクリニック youtubeチャンネル ご登録お願いします。
きさくデンタルクリニック Instagram ご登録お願いします。