出っ歯を治したい

上顎前突・下顎前突・上下顎前突・不正咬合・叢生・開咬・過蓋咬合

7|出っ歯を治したい

ひとくちに出っ歯(口ゴボ)と言っても、上顎の前歯が前方に突き出てしまっているよくあるものから、上下の前歯ともに突き出てしまっているもの、また、歯がねじれてしまっていたり、凸凹に生えていたりと、歯の大きさや、顔や顎の骨の状態によって様々な症例があります。
その症例に応じて治療方針も決まってきますが、矯正治療を伴う場合には顎の骨が成長過程の子供〜20歳前後までに治療を行う方が期間的にも短くなる場合が多く、体への負担が少ないと言われています。
大人になってからの治療の場合、審美的な要素もふまえ治療にはいくつかの選択肢が出てきます。また、重度の症例の場合は抜歯や外科的手術、インプラントなどとの複合的な治療となる場合もありますが、当院では重度症例を治療する場合も多く、そのほとんどは治療可能です。
見た目も重要ですが、歯科的に見ても顎関節症や咀嚼障害、虫歯や口内炎などの原因でもありますので、できるだけ早めにご相談いただくことをおすすめいたします。



上顎前突(60代)

Before


ジルコニアセラミックのクラウンで治療(約2週間通院4日)

After


子供の不正咬合

1


ワイヤー矯正で咬合状態の改善をはかります

2


軽度の上顎前突と叢生

Before


ジルコニアセラミックのクラウンで治療(写真は仮歯)

After

診察時間のご案内

診察時間
9:00~14:00 休診
14:00~15:00
15:00~18:00
18:00~20:00

予約受付状況
1週間未満(当日可) 1〜2週間後 2週間後以降

 
ご予約は診療時間内にお電話にて承っております。
当日の診察もできる限り行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせ

 ご予約: 0282-21-7140


休診日 木曜日・祝祭日
午前 9:00~14:00
午後 15:00~20:00