他院の結果が良くない

難抜歯・難症例・セカンドオピニオン

7|他院の結果が良くない

当院で力を入れている難症例の場合、口腔内の機能に問題がある場合には急いで治療を行わなくてはなりませんし、審美性を伴う場合には入念な打合せも必要となります。
また、患者様の優先度合や保険の有無、医師の得意とする分野によって治療方針が大きく変わりますし、病状により優先される治療も刻々と変わってきます。
難症例治療においてはタイミングに合わせた的確な判断と治療が非常に大切であると共に、治療への疑問や治療後の経過に納得がいかない場合にはセカンドオピニオンも大切になってきます。



2年前に80万円をかけ他院で治療した前歯に違和感があり来院。

1


レントゲンを撮ってみると根管治療の不良根充(黄色部分:根管の先までに根充材が届いていない)により感染症が起こり大きな歯根嚢胞ができていました。

2


額骨内の手術を行い腐骨を除去、増骨材を入れ骨が再生されるのを待ちインプラントなどの治療に移ります。

3


骨の再生を待つ間仮歯を入れます。

4

診察時間のご案内

診察時間
9:00~14:00 休診
14:00~15:00
15:00~18:00
18:00~20:00

予約受付状況
1週間未満(当日可) 1〜2週間後 2週間後以降

 
ご予約は診療時間内にお電話にて承っております。

 

休診日 木曜日・祝祭日
午前 9:00~14:00
午後 15:00~20:00

 お問い合わせ
 0282-21-7140